Q10 脂肪酸の違いは?

炭素、水素、酸素の結合の仕方によって分かれます

脂肪酸は炭素、水素、酸素の結合の仕方の違いで系列が分かれ、体の中での働きも違ってきます。肉類や乳製品などの動物性脂肪に多く含まれる「飽和脂肪酸」は、摂り過ぎるとコレステロールを増やしやすい脂肪酸です。一方、「不飽和脂肪酸」は植物性脂肪や魚の油に多く、コレステロールを減らす働きがあります。ただし「多価不飽和脂肪酸」のうちn-6系の油は、摂り過ぎるとHDL(善玉)コレステロールも一緒に減らしてしまうので気をつけましょう。現状ではn-3系の摂取量が少ないので、健康のために積極的に摂るようにしましょう。