Q05 夏に意識して摂りたい栄養素は?

ビタミンB1や カリウムなどです

夏バテを予防・改善するためには、次の栄養素が必要です。

●ビタミンB1……糖質のエネルギー代謝を助ける。水溶性ビタミンのため、発汗量の多い夏は汗と共に多く流出することから、積極的に摂る必要がある。1日の推奨摂取量は成人男性で1.2~1.4ミリグラム、成人女性で0.9~1.1ミリグラム。
●カリウム……筋肉でのエネルギー代謝を助ける。汗と共に排出されるため、不足すると筋肉疲労を招く。1日の推奨摂取量は成人男性で3000ミリグラム、成人女性で2600ミリグラム以上。

その他、次のような成分も意識して摂るとよいでしょう。

●タウリン……夏バテによる内臓の血流低下で減少した胆汁酸の分泌を促し、脂肪やビタミンなどの栄養素の吸収を高める。
●ムチン……夏バテにより低下した内臓の働きを助ける。滋養・強壮にも有効。オクラなどネバネバした食材に含まれる。
●クエン酸……疲労物質の乳酸をエネルギーに変える。疲労が蓄積している場合は普段より多めに摂るとよい。酢や柑橘類に多く含まれる。