Q07 市販薬の上手な選び方は?

最もつらい症状に合わせ薬を選びましょう

かぜ薬はウイルスを退治する物ではなく、症状を緩和させて体力の低下を防ぎ、体本来の力によって回復するのをサポートするための薬です。
かぜのひき始めや、時間がなくて医療機関を受診できない時などは、市販薬を使用するのも一案です。
市販薬には2種類以上の症状を対象にしたかぜ薬や、のどの痛み、鼻水、咳止めなど、特定の症状を対象にした専門薬があります。
一口にかぜといっても、人によって現れる症状や程度は異なりますので、購入する際は薬剤師に相談の上、最も改善したい症状に合わせて薬を選ぶとよいでしょう。
市販薬を効果的に使用するには、必ず用法・用量を守ってください。分からないことは薬剤師に相談しましょう。