Q06 胃の調子が悪い時の食事のポイントは?

刺激物は避け、水分をこまめに補給しましょう

胃のトラブルを抱えている時は、まず胃の負担を軽減することが基本です。食事では次のような点に留意しましょう。

●消化のよい物を食べる……おかゆやヨーグルト、スープなど消化のよい物を食べて、胃の負担を減らす。
●水分をこまめに摂る……下痢や嘔吐が激しい時は無理に食べない。脱水症状を起こさないよう湯冷ましなどで、こまめに水分補給をする。
●脂っこい物を控える……脂肪分の多いものは消化に時間がかかり胃の負担が増えるため、摂取を避ける。
●刺激物を控える……香辛料やカフェイン、アルコールなどの刺激物は胃酸の分泌を高め、弱った胃粘膜にダメージを与えるため、摂取を避ける。

その他、熱過ぎる物や冷た過ぎる物も控える、食事はよく噛んでゆっくり食べる、腹八分目を心がけることも大切です。