Q02 赤血球の生成と破壊は?

骨髄で造られ脾臓で破壊されます

血液は骨の中心部にある骨髄の造血幹細胞でつくられます。赤血球は全身を循環し、約120日後に脾臓で破壊されますが、鉄は体に欠かせない必須ミネラルのため、肝臓や脾臓で処理された後、その多くは再びヘモグロビンの材料として再利用されます。そのため、出血がなければ体外に排出される鉄は1日1mg程度です。