Q06 鉄はコラーゲンの合成に関係しているの?

鉄はコラーゲンの合成に欠かせません

鉄はコラーゲンの合成にも必要な栄養素です。コラーゲンは、皮膚だけでなく、髪や目、筋肉、血管壁、骨など、私たちの体の組織のあらゆる部位に含まれ、体をつくる上で欠かせない線維性のタンパク質です。コラーゲンは特に皮膚や髪などに多く含まれているため、美容に欠かせない物質とされています。
コラーゲンはタンパク質でできていて、合成の際に十分な酸素が必要で、鉄とビタミンCは重要になります。鉄が体内に十分あることは、コラーゲンの合成、美容に有効といえます。

コラーゲンと骨粗鬆症

骨はコラーゲンとカルシウムが1対1の割合でできています。骨の構造を鉄筋コンクリートの建物に例えると、コラーゲンが外力を吸収する鉄筋、カルシウムがコンクリートのような役割を果たしています。骨粗鬆症の予防にはカルシウムを摂って骨密度を増やすと同時に、コラーゲンで骨質を高めることが必要です。