年代・症状に応じた 便秘対策

便は健康状態を教えてくれる1つの指標です。理想の便は、70~80パーセントの水分を含んだバナナ状で、においはあまりなく、褐色色または黄褐色をしています。便秘になると、ひび割れがある便やコロコロした便になります。便秘には、大腸がんなどの病気が潜んでいることもあるためあなどれません。普段から形状やにおい、色など、便を観察する習慣を身につけるようにしましょう。
※この記事は2016年8月のものです。