Q06 かぜをひいたと思ったらどうしたらよい?

体力の消耗を防ぐにはひき始めの休息が大切

かぜをひいたと思ったら、症状を長引かせないよう、早めに休養・睡眠をとって、体力の消耗を防ぐことが重要です。
 仕事が休めない、すぐに医療機関に行けない場合は、市販のかぜ薬を服用して様子を見ることも一案です。いわゆるかぜ薬はウイルスを退治するものではなく、症状を和らげて体力の低下を防ぎ、その間に体に備わっている力によって早期の回復を図るものです。ただし、インフルエンザが疑われるような症状の強い場合は早めの受診が必要です。