Q08 受診のタイミングは?

市販薬を使用しても改善しない時は受診を

 皮膚の乾燥対策(Q5参照)や、市販の治療薬を5~7日使用しても症状が治まらない場合は、薬の使用を中止して、皮膚科を受診しましょう。
 ただし、我慢できないほどの激しいかゆみは、別の疾患が原因のこともあるので、すぐに受診してください。
 受診する際は、使用していた市販の治療薬や保湿剤を持参します。また、使用期間や回数を記録したメモも用意すると、医師とのコミュニケーションがスムーズに進み、診療にも役立ちます。