Q01 脳のエネルギー源とは?

血液中のブトウ糖とケトン体です

 脳の重量は体重の2パーセントほどですが、全身で使うエネルギーの18~20パーセントも消費します。脳の原動力として重要なブドウ糖は食事から摂取する他、肝臓でタンパク質(アミノ酸)からつくり出すこともできます。そして、エネルギー源としてブドウ糖が足りなくなると肝臓で脂質からケトン体をつくり出し、 脳がエネルギー不足にならないよう、常に調節されています。