Q05 糖質で特に気をつけたい物は?

砂糖を多く使った菓子やジュースなどです

 糖質は主に、「単糖類」、「二糖類」、「多糖類」の3種類に区分され、それぞれ血糖値の上がり方が異なります。
 甘いお菓子やジュースに使われているショ糖(砂糖)は、単糖類であるブドウ糖と果糖が結合してできています。そのままでは消化・吸収できないため、消化酵素によってブドウ糖と果糖に分解され、脳や全身に運ばれます。
 ショ糖は、白米などに含まれるでんぷんのように、2つ以上の糖が結合してできている多糖類に比べて分解に時間がかからないため、吸収されやすく短時間で血糖値が上がりやすくなります。
 急激な血糖値の上昇は、脳の働きを不安定にします。甘い物を食べる場合、ショ糖を含む甘い物よりも、多糖類のでんぷんを含んだ食品を選ぶとよいでしょう。中でも血糖値の上昇が緩やかな豆類はおすすめです。