Q03 メタボに運動は有効?

有効です。食事療法と併せて取り組みましょう

 内臓脂肪がたまる主な原因は、過食と運動不足です。食事により摂取したエネルギーが運動や基礎代謝で消費し切れずに余ると、中性脂肪となって内臓脂肪をはじめとする脂肪細胞に蓄えられます。
 内臓脂肪の過度な蓄積を防ぐには、食事での摂取エネルギー量を抑え、運動による消費エネルギーを増やすように心がけましょう。
 現在の消費エネルギーと摂取エネルギーのバランスを知る最も簡単な方法は、毎日の体重を測定し、記録をつけることです。消費エネルギーが摂取エネルギーを上回っていれば、徐々に体重は減少していきます。起床後など測るタイミングを一定にし、体重測定を習慣化するようにしましょう。