Q04 運動はメタボ予防・改善にどのような効果があるの?

血糖値の上昇抑制や血圧の低下などです

運動はエネルギー消費による内臓脂肪の減少、持久力や筋力の向上といったこと以外にも、メタボや生活習慣病の予防・改善に様々な効果を発揮します。具体的には次の通りです。

●血糖値を下げる……筋肉で血中のブドウ糖が消費され、血糖値の上昇を防ぐ。運動を続けるとインスリンの働きもよくなり、血糖値が下がる。
●脂質代謝を改善する……体内の脂肪の流れを調整する酵素が活性化されることで中性脂肪が減少し、善玉コレステロールが増加する。
●血液の循環をよくする……血液が毛細血管の隅々まで循環する。新しい毛細血管ができる。
●高血圧を改善する……息切れしない程度の有酸素運動をすると、血管の緊張が緩んだり、血管内皮機能が改善して血管が拡張し、降圧物質が増えることで血圧は低下する。
●太りにくい体をつくる……有酸素運動を続けることで脂肪を燃焼しやすくなり、太りにくくなる。
●ストレスの改善……気分がすっきりすることで生活習慣病の原因となるストレスを軽減したり、脳の血流が増加して精神機能が改善する。