Q08 虫歯や歯周病予防のためのケアは?

プラークを取り除くため毎日の歯磨きが大切です

 虫歯や歯周病を予防するためには、これらの原因菌の温床となるプラークを、次のようなケア用品を使ってこまめに取り除くことです。子どもの頃から正しいケア習慣を身につけ、口の中を清潔に保ちましょう。

●歯ブラシ……自分の口の中の状態により使い分ける。健康な歯の人や歯肉炎の段階の人は、普通の硬さの歯ブラシを使用する。歯周炎の人は、歯周ポケットの中も磨けるよう、毛先が細く柔らかい物を選ぶ。
●デンタルフロス・歯間ブラシ……ブラシと併用することで、歯ブラシの毛が入りにくい歯間の汚れを除去できる。健康な歯の場合のみ使用可能。
●歯磨き剤……歯ブラシだけでは取り除けない頑固な汚れの一部を取る。口の中の菌を洗い流し、口臭を防いだりする効果もある。ビタミンCや生薬、殺菌剤など、歯周病の予防や改善に有効な成分が含まれる物もある。ミントなどの香味剤が入った物もあるので好みで選ぶ。