Q09 歯磨きのコツは?

自分のクセを知り磨き残しを防ぎましょう

 歯磨きのクセは、磨き残しにつながります。磨き残しがあると細菌が増殖し、虫歯や歯周病の原因となります。歯磨きのコツは次の通りです。

●磨く順番を決める……利き手側の歯の内側や奥歯は磨きにくく、磨き残しやすいため注意が必要。また、磨く順番が毎回違うと磨き残しやすい。そのため、利き手側の奥歯の内側から磨き始め、一筆書きのように磨くとよい。
●歯ブラシは歯に垂直に当てる……歯は1本1本形が異なるため、1本ずつ歯ブラシの当て方や持ち方を工夫して磨く。
●毛先を小刻みに動かす……小刻みに動かすことでプラークが歯ブラシの毛の間に入り、取れやすくなる。また、歯間や歯と歯茎の間に毛先が届きやすい。
●毎食後に磨く……プラークは、ついてから時間が経つほど取れにくくなる。食前ではなく食後、できれば間食の後も30分以内に磨く。就寝中は唾液の分泌量が減るため、口の中に細菌が増えやすい。夕食後は特に念入りに磨く。