Q11 再発や慢性化を予防するためには?

鼻洗浄などで清潔を保ちましょう

 副鼻腔炎の再発や慢性化を予防するためには、毎日の生活の中で、次のセルフケアを行いましょう。

●こまめに鼻をかむ……鼻水には、ウイルスや細菌、好酸球が含まれている。鼻腔にたまったままだと炎症の原因になるため、決して鼻をすすらず、こまめにかんで鼻の清潔を保つ。一度に強くかまず、片方ずつ、何度かに分けて少しずつ押し出すようにかむ。粘りが強くて鼻をかみ切れない時には、鼻洗浄をする。
●鼻洗浄をする……鼻の中にたまった鼻水を取り除くことで、鼻の粘膜が本来もつ生理機能を回復させる。鼻づまりも改善される。かぜによる鼻水や鼻づまりにも効果がある。