Q09 お酒や間食は摂っても大丈夫?

摂り過ぎなければ問題ありません

 甘い物を食べることや飲酒が直接的に糖尿病の原因となることはありません。ただし、次のことには気をつけましょう。
● お酒……ビール以外のお酒(焼酎、ウイスキー、ワイン)にはほとんど炭水化物が含まれていないため、血糖値はほぼ上昇しない。ただし飲み過ぎるとインスリンの分泌や働きに悪影響を及ぼすため、適量にとどめる。つまみの食べ過ぎにも注意。
● 間食……1日のエネルギー摂取量の中で調整する。低GI値の果物や、乳製品、ナッツ類などを選ぶとよい。
 また近頃では「糖質ゼロ」、「糖類ゼロ」の食品が増えています。それぞれ意味が異なるので覚えておきましょう。
● 糖質……炭水化物から食物繊維を抜いたものの総称。「糖質ゼロ」は、飲料100ミリリットル当たりの糖質が0.5グラム未満のため、摂取しても血糖値はほとんど上がらない。
● 糖類……糖質から多糖類などを抜いたものの総称。「糖類ゼロ」は、糖類以外の多糖類などは含まれているため、摂取すると血糖値は上がる。