Q04 免疫力があれば、かぜは防げるの?

ウイルスや細菌を侵入させないケアも必要

 かぜをひかないためには、日常生活の工夫で免疫力を上げることが大切です。しかし、それだけでは不十分。マスクの着用や手洗い、うがいなどを心がけ、ウイルスや細菌を体内に侵入させないようにしましょう。かぜが流行している時期にウイルスや細菌に対して無防備でいると、いくら免疫力があってもかぜをひくリスクは高くなります。感染を直接的に防ぐ基本は下記の3つ。うがいはドライマウスや口内炎の予防にも効果的です。