Q04 腸の形も影響するって本当?

日本人特有の腸の形がぽっこりおなかの原因にも。

 長年たくさんの患者さんの腸を診てきた結果、日本人のおよそ8割が、大腸がねじれている「ねじれ腸」、大腸が落ち込んでいる「落下腸」のいずれかに当てはまることが分かりました。
 ねじれ腸や落下腸の人は便が引っかかってガスがたまりやすく、下腹が出た「ぽっこりおなか」になりがちです。落下腸の場合は、便がなくても腸自体が骨盤内に落ち込んでハリの原因となります。女性は筋肉が少なく骨盤が左右に広いため、腸が動いてねじれたり落下したりしやすいのです。腸の形は遺伝なのでそれ自体を治すことは難しいのですが、運動やマッサージを続けることでねじれ部分が一時的にほぐれたり、大腸全体が上がったりして、便が通りやすくなります。