Q03 ぜんそくの原因を詳しく教えて

体内へのアレルゲン侵入やウイルス感染が主な原因です。

 ぜんそくの多くは、ダニ、カビ、ペットのフケなど様々なアレルゲンの侵入や、かぜなどのウイルス感染がきっかけで発症し、大きくは「アトピー型ぜんそく」「非アトピー型ぜんそく」の2つのタイプに分けられます。いずれのぜんそくも半分から3分の2程度は、白血球の一種である好酸球の増加が関係しています。血液中の好酸球が増加して、気道の粘膜上皮に集結し、破壊します。そのため、気道が荒れて過敏になり、少しの刺激で発作が起こりやすくなるのです。アトピー型ぜんそくの場合でもかぜなどのウイルス感染により、症状が悪化することがあります。