Q06 ぜんそくを防ぐためには?

ぜんそく発症の原因への対策が必須です。

 一番は、咳の原因となるかぜやインフルエンザなどのウイルスやアレルゲンを避けるよう、マスクを着用し、手洗いやうがいをしっかり行うこと。室内にダニや花粉などのアレルゲンを増やさないよう、こまめに掃除機をかけたり、寝具を乾燥、洗濯したりすることも大切です。
 また、気道の刺激は避けたいもの。喫煙は絶対にNG ですが、その他にも冷気を吸い込むことや強い匂いを嗅ぐことも、なるべく避けるようにしましょう。こうした刺激に対してはマスクの着用が有効です。
 ストレスや過労も、気道を過敏にさせる要因となるので、無理をせず、睡眠や休息を十分とり、生活リズムを整えましょう。